心療内科 神経科 名古屋市 広小路通メンタルクリニック 052-212-2500

 

名古屋市伏見心療内科神経科

ご挨拶・スタッフ紹介 診療のご案内 このような患者様が多くみえます ご来院方法・契約駐車場のご案内 Q&A Home
policy&staff information our patients access questions home

ご挨拶・スタッフ紹介

ご挨拶


近年、心の不調心のケアに対する社会的関心が高まり、それにともなって
心療内科 への受診は以前に比べより一般的、広範囲なものへと
変わってまいりました。
また、身体的医学でさえも現在は、ただ生命を長らせるだけでなく
「quality of Life(生活の質)」の向上を目指しています。
心の問題を取り扱う我々の仕事も単に精神病(主には統合失調症)などの
入院中心治療のみにとどまらず、その知識と技術を用いてより視野を広げた、(日常)生活の質に目を向けた心の医療を提供すること、たとえば、生きていくうえでの不安
ストレスへの反応、憂うつ人間関係の悩みなどを解決または軽減する手助けを
求められていると考えます。
それに対し、自分自身の外来診療の自由度を増やすことが微力ながら皆様のお役に
立てるのでは、との想いから今回開業の運びとなりました。
ただ長く生きることがよい人生であるとは限りませんが、同時に、
より(気分)良く 生きることはより長く生きることと同じだと信ずるものです。
一人ではじめた、豪華でも、贅沢でもない小さなクリニックですが肩のこらない、
リラックスできる空間になればと考えています。


ご挨拶(2009年1月)
クリニックを開院し、予想以上の多くの方に来院、受診していただきお陰様で5年が
経とうとしています、上記開業時のクリニックの当初の目的は充分に達成できたと
感謝しています。
その間3千人以上のうつ状態の方に新たに接することにより、今までの症例以上の
経験を積むことができ、特に従来よりの「(内因性)うつ病 」以外の、
とりわけ適応障害(ストレス関連性障害)に伴ったうつ状態の病理、
その対応により的確に応えることが可能になったと考えています。
また今年に入り「ストレスが多い」、「ご自分、またはご家族がうつ病に近いのではないか」、「予防出来ないものか」などの相談にも応じています(保険適応外自費)、うつ病、うつ状態になってから後悔したくない方のご利用が目立ちます。
またご自身の顧問医師、または心理士を持たれ日々のメンタルケアを行うことが社会的ステイタスでもあると考えます。
今後とも信条にのっとりブレることなく臨床に、研究に、趣味にとクリニックでの経験を活かしていく所存です。


50才も過ぎると
50才までは・・・ややもすると誕生日がきても少し憂鬱な気分で「また徒(いたずら)に年を経るのみ」か、などと思いせっかくお祝いの言葉を頂戴しても「うれしさも半分か」などと嘯いたりしておりましたが・・・。
生まれて半世紀も過ぎると友人、知人にも病に伏すもの、また亡くなったりするものもいます。
この1年ともかくも健康に生きてきたこと、働いて多少なりとも世のために役立ったこと、また季節の花を見て微酔する、愛犬と雑談するなど卑近、些細なことにでも今更ながら感謝し、家族やクリニック、大切なものを失わずに来たことに気づかされ、ああ誕生日とはかくめでたいものだなぁと改めて感じる次第です。
(知命にもなり気づくのが遅い!とのお叱りはごもっともと承知しています)
このような不肖私でも年を重ねるごとに経験や肩書、美学など自身に付随しているものが(ひょっとすると臨床経験でさえ)何だか不要の飾り物にも思えてきます。
そう思えば変な気負いも取れ、目の前の患者さんに対してもよそ見をせず、ただただ真摯に対応できるものでありたいと願うのでした。

古歌に
物皆は 新しきよし ただしくも 人は古(ふ)りにし 宜(よろ)しかるべし

万葉集10巻 1885
作者不詳

(お薬や技法など)物は何でも確かに新しいものが良いと思うけれど
人(医者)が年を経ていくことだけは良いことであるだろうよ

などあります。
 

 

スタッフ紹介

 
  院長
 
     
  中国宋代の文人、蘇東坡の言葉、森田療法でも使われる言葉ですが、
私の診療の中心になっている言葉かもしれません。
自分のままでいいじゃないか、無理をしない、人が自分と違う色だからって、
自分がその色にならねばいけないわけじゃなし・・・
その人の持っているものそのままが一番美しいのです
と解釈し、
肩の力を抜くとき、自己嫌悪のときに呪文のようにとなえています。
   
 
昭和61年 医師免許取得
平成04年 精神保健指定医取得
平成08年 博士号(医学)取得(精神医学、精神薬理学)
平成17年 日本精神神経学会 専門医制度指導医
  日本精神神経学会 専門医制度研修施設
平成20年 日本精神神経学会 専門医制度専門医
 

障害者自立支援法指定医療機関 (精神通院)
広小路通メンタルクリニック

愛知医科大学精神神経科学教室、名鉄病院、上林記念病院 等勤務
   
   
 
  臨床心理士・カウンセラー
  加藤 美和 
財)日本臨床心理士資格認定協会認定 臨床心理士
人に話してもきっとわかってもらえないと思うような辛い気持ちや悲しい気持ち、また、どうしてこんなに気分が落ち込んでしまうのかわからなくて苦しい気持ちを抱えていませんか?
どんなことでもあなたの感じているままを聞かせてください。
どうすればよいか一緒に考えていきましょう。
   
  神野 啓子 
財)日本臨床心理士資格認定協会認定 臨床心理士



 
   
  青山 久美子 
財)日本臨床心理士資格認定協会認定 臨床心理士



 
   
  岩井 千恵 
財)日本臨床心理士資格認定協会認定 臨床心理士


 
   
  丸山 陽子 
財)日本臨床心理士資格認定協会認定 臨床心理士
悩みを抱え、生きづらさを感じてみえる方へ。
あなたご自身の心の中に、解決へと繋がる力は必ず存在します。
カウンセリングを通して、あなたの心の声に耳を傾け、その力を探しにいきませんか?
   
  東 貴美子 
財)日本臨床心理士資格認定協会認定 臨床心理士
初めまして。
隔週金曜日の午後を担当しています。
カウンセリングルームでは、患者様の普段言葉にできない感情や想いを安全な環境の中で言語化していく作業を行っていきたいと思います。
そのことを通じて患者様の本当の心を見つめるお手伝いが出来たらと考えています。
 
 
このページの先頭に戻る