広小路通メンタルクリニックのうつ病・躁うつ病治療|名古屋中区伏見の心療内科・精神科・産業医

広小路通メンタルクリニック(精神科・心療内科)
tel:052-212-2500

名古屋市中区・伏見駅徒歩2分のメンタルクリニック

うつ病

人は強いストレスを感じれば、気分が落ち込みます。
しかし、その憂うつな気分や無気力な状態が長く続いたり、だるさ・不眠・食欲不振・頭痛など、体の症状を伴ったりする場合は、うつ病の可能性があります。

うつ病の症状
  • 眠れない
  • 寝た気がしない
  • 食欲がない
  • 美味しくない
  • 味がしない
  • おっくう
  • 無気力
  • 体がだるい
  • 頭痛
  • 微熱
  • 動悸
  • 性欲が無くなる などの体の症状

  • 不安
  • 考えがまとまらない
  • 同じことを繰り返し考えてしまう
  • 仕事がはかどらない
  • ミスが増える
  • 楽しめない
  • 将来に対して希望が持てない
  • 自分に自信がなく落ち込む
  • なんでも悪い方向に考えてしまう、などの精神症状

上記のような精神症状に気付かず、体の症状だけを自覚する場合もあります。

双極性障害(躁うつ病)

気分の波、つまり、躁状態とうつ状態がみられ、人によっては、繰り返す場合もあります。

躁の症状
  • 眠らなくても元気
  • ご機嫌
  • おしゃべりになる
  • とにかく楽しい
  • あちこち出かける
  • 休まなくても疲れない
  • 頭が冴える
  • 次々とアイデアが浮かぶ
  • 気前がよくなる、など
ひどくなると、
  • 不機嫌で怒りっぽくなる
  • じっとできない
  • 話が飛ぶ
  • 自分は特別で何でも出来ると思いこみ、普段はしないことに手を出してしまう
  • 散財などにより社会生活に支障をきたす

この病気の特徴として、躁の症状が軽い場合は、「最近元気だな」と感じるだけで、躁症状の自覚が乏しく、うつ症状だけ自覚されるため、うつ病と認識されている場合も多々見られます。

うつ病は「うつを良くする」ことが治療目標ですが、双極性障害は「躁・うつの波を、いかにコントロールするか」が最大の治療目標です。

主な症状